© 2013~ Wind of Smile. all rights preserved.

アン・フーン&トゥご夫妻によるZoom 法話

【平和は、私たちのこの一歩の歩みから】

堆肥が花を咲かせることを忘れないで下さい。

 

私たちの心の中には、愛と理解はもちろん、怒り、悲しみ、苦痛も存在します。

庭園を喩えとして考えてみましょう。

花が枯れれば、花びらは堆肥となります。

そして、その堆肥の上に、美しい花がまた新しく咲くのです。

 

あたなの怒りは、あなたの堆肥であり、あなたの花なのです。

それは悲しみ、懐疑、妬み、拒絶の心でもあり、

また、理解、愛、赦しでもあるのです。

 

怒りを抱擁して変化させられる人は、苦痛を幸福と智慧に変えることができるのです。
                    ~ティクナットハン~
『抱擁』より

 

 


私たちが暮らす現代社会は、じつに多くの問題やストレスを抱えこんでいます。

 

個人が抱える心の痛み、

身近な人間関係の葛藤、

教育、社会、経済、政治の分野に至るまで…

瞑想の目的とは、人生を避けることなのではなく、
今この瞬間に幸せに生きる能力を育むことです。

 

私たちの多くはあまりにも痛みや悲しみをたくさん抱え、そのために生きていることを楽しむのが難しくなっています。

しかし人生はまた、雨、太陽の光、花々、星、赤ちゃんの目のように、たくさんの感嘆にも満ちています。


マインドフルネスデーでは、シンプルで平和な生活を楽しみながら、内なる成長を育む場です。

 

怒り、嫉妬、不安、絶望といった心の痛み、ネガティブな種を、

マインドフルネス(気づき)のエネルギーで優しく抱擁し、理解、思いやりに変容させる術を学ぶ場です。

 

私たちは、「マインドフルネス」の学びを通して、

日常生活で当たり前と思っているものの中に、自分を豊かにしている多くのことに気がつくようになります。

私たちは一歩踏み出すごとに、涼しい風を創りだし、心を穏やかにし、

内なる平和、喜び、連帯感に深く触れることを可能にしてくれます。

 

それが自分の身体と心をよみがえらせ、癒しの手助けをするのです。
                    ~アンフーン&トゥー~


2013年9月に来日し、とても大きな反響を残したアンフーン&トゥー夫妻による来日ツアー、

アン・フーン&トゥ御夫妻による、スカイプ法話(ワシントン-東京ライブ中継) 』を以下のとおり行います!

当日は、ビデオカンファレンス接続で、

映像にて双方向通信可能な環境を実現し、

法話のあとは、参加者との質疑、応答の時間もあります。

 

自分が抱える思いを直接質問できる時間があるというのは、双方向の通信環境ならではの貴重な機会です。

また、この年末年始にかけて、サンガメンバーの何人かが、

アン・フーン&トゥ御夫妻によるワシントンリトリート、

プラムヴィレッジ香港センターでのリトリート、

フランスプラムヴィレッジのリトリートに参加して参りました。

 

 

タイの来日招聘の活動も、いよいよ具体的に動き出しました。

 

参加された方々は、各リトリートで、サンガのエネルギーをたっぷりと吸収し、

もう既に、この日本のサンガにも、新たな風を送ってくれています。

 

そんな仲間の皆さんと共に、友情を育みながら、

コミュニティーの中でマインドフルネス(気づき)の実践を体験し、

そのすばらしいエネルギーを育んでいきたいと思っております。
 

多くの方のご参加を心より、お待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【日 時】:11月3日(日) 10時~17時

       アン・フーン&トゥ夫妻による法話は、10時に始まり、12時頃までの予定です。
       当日は、朝9時半より開場しますので、5分前にはお席につくようお願い致します。

       午後は、食べる瞑想、横になっての瞑想、歩く瞑想、坐る瞑想、シェアリング等の実践を行います。
 【場 所】:中央区 浜町区民館 和室

         東京都中央区日本橋浜町三丁目37番1号
                         http://www.nihonbashi5-chuo.tokyo.jp/hama/hama.html

 【交通】 ・東京メトロ半蔵門線水天宮前駅下車7番出口 徒歩10分
                 ・都営地下鉄新宿線浜町駅下車A2番出口 徒歩5分 

  ●プラムヴィレッジの実践を解説する小冊子「リトリートヘようこそ」をお持ちの方は、当日、ぜひご持参ください。 お持ちでない方は、

  当日販売も致しますので、宜しければご利用ください。

  ●お申し込みメールを頂きました方へ、お返事メールを差し上げられない場合がございますが、どうぞ安心して足をお運びください。

 

 【参加費】:1,000円(当日払い。お釣りの無いよう、ご用意ください。)+任意のご寄付

       (アンフーン夫妻は、日本のサンガづくりのため、昨年の来日以来、無償で法話をして下さっています。

        持続的な活動継続のため、全くの任意で構いませんので、よろしければご寄付のほど宜しくお願い致します。)

 【持ち物】:各自、菜食のお弁当をお持ち頂けます様お願い致します。

       歩く瞑想の際、外に出ますので、帽子など日よけになるものをご用意頂く事をお勧めします。

 【主 催】:微笑みの風

それでは、みなさまのご参加を、心よりお待ちしています。

講師プロフィール:Anh-Huong Nguyen and Thu Nguyen(アンフーン&トゥー)

禅のマスターであるティク・ナット・ハン師の伝統にもとづくマインドフルネスを、30年以上にわたり実践している。

1988年以来アメリカでマインドフルネス・リトリートのリーダーをつとめ、

1992年にはティク・ナット・ハン師により瞑想の講師として正式に認定された最初の弟子の一人。

 

アン・フーンは、ガイド瞑想CD「 "Opening the Heart of Compassion" (慈悲の心を開く)」、

またティク・ナット・ハン師との共著として、マインドフルに歩くことについて

「"Walking Meditation"(歩く瞑想)」というマルチメディア教本も著している。

 

さらにティク・ナット・ハン師著書、「"The Sun My Heart" (太陽、私の心)」

「"The Diamond that Cuts through Illusion"(幻想を切り裂くダイヤモンド)」などを英語版へ翻訳した。

 

夫のツー・ギュエン(Thu Nguyen)とともにアメリカ・バージニア州の

フェアファックス・マインドフルネス・プラクティス・センターを設立。

 

そこで日々の瞑想セッション、クラス、マインドフルな生き方に関するワンデーワークショップなどを提供している。

Breathe&smile

『微笑みの風』事務局一同

連絡先アドレス:
tnh2015rainichi@gmail.com
『微笑みの風』:http://www.windofsmile.com