© 2013~ Wind of Smile. all rights preserved.

Office

- 事務局のご紹介 -

現在、当サイトならびに、サンガの活動、イベントに関わる世話人、事務局をご紹介します。

大類 隆博(おおるい たかひろ) Wind of Smile ~ 微笑みの風 ~

 

1971年 東京生まれ

某通信会社に17年勤務しながら、ティク・ナット・ハン師の教えや、プラムヴィレッジの活動を日本に普及させるべく活動する会社員。

 

大学最後の旅行でインドに旅立ち、スラム街における人が行き倒れの光景や、日本とは全く次元の違う貧困を目の当たりにし、活き活きとした命のエネルギーのすぐそばにある死に触れ、

『この世界のなかで、自分の生き方として、本当に大切なことは何か?』

との問いに向き合い始める。

 

就職するも、自分の生き方に対する問いへの思いから、再びインドへ。

そこでマザーテレサが運営する「死を待つ人の家」のボランティアに従事し、また、チベット亡命政府があるだラムサラを訪問。

 

マザーテレサや、ダライラマ法王の教えや、活動に触れ、感銘を受ける。

その後、

「この苦しみある世界を見つめた上で、死を受けとめた上で、本当に大切な生き方とは何か。大切な指針とは何か。」

を自身に問い続け、禅寺に住み込みでの会社員生活を送る。

 

2011年、ティク・ナット・ハン師のリトリート(フランス・プラムビレッジ)に参加し、

ティク・ナット・ハン師、プラムヴィレッジのブラザー、シスターの存在に触れ、ついに「実現したい世界、出逢いたかった世界」を身を以て体感する。

 

2012年、プラムヴィレッジのシスター・ブラザーを日本に招聘したことを皮切りに、本格的に日本にプラムヴィレッジとティク・ナット・ハン師の教えを届けるべく、現在の活動に取り組む。

【 サイトを運営するにあたって 】

 

一人ひとりが抱える心の問題、家族など身近な人間関係の問題、

日本の教育、社会、経済、政治の分野で抱える様々な問題等々・・・

なかなか方向性が見出しにくい問題に対し、ティク・ナット・ハン師の説く応用仏教の教えは、

具体的で分かりやすく、様々な分野において、今まさに必要な教えの宝庫ではないかと感じております。

 

ティク・ナット・ハン師は、こう説きます。

『自分と世の中を癒し、変容、幸福へと導く生き方がある。』

 

一人ひとりの内面においても、日本の社会としても、ときに今抱えている苦しみ、将来への不安、恐れに、

圧倒されてしまいそうになる時こそ、『“今ここ”』でのあり方が大切になるのではないでしょうか。

 

プラクティスを通して、シンプルで平和な生活を楽しみながら、内なる成長が育まれます。

 

共に学ぶ皆さんと友情を育みながら、コミュニティーの中で

マインドフルネス(気づき)の実践を体験し、そのすばらしいエネルギーを味わってみませんか。

 

プラクティスの実践を通して、

私たちの日常生活すべての場面で、マインドフルネス(気づき)を紡ぎ出すことができるようになります。

 

一日をとおして、食事のとき、歩くとき、気づきをもって仕事をするとき、

瞑想するとき、または一緒にお茶を楽しむときの、そのすべてがプラクティスの実践です。

 

苦しみを抱擁し幸せを育む道を、共に歩めることを心よりお待ち申し上げています。

 

事務局 大類 隆博(おおるい たかひろ) 

We seek volunteers and sponsors.

- ボランティア募集 -

ティクナットハン師から頂いた言葉をご紹介させて頂きます。

 

『どうぞ、日本の皆さんに伝えて下さい。
リトリートや一日瞑想会を企画するのも、国への贈り物です。他の人はお金やテクノロジーを国に与えることができても、私たちは平和を、友愛を、国のために贈ることができます。それが私たちの仕事です。

仕事を忙しくこなすのではなく、一緒に働くことで、友愛・兄弟愛を育むのです。それは、この現代社会では、とても稀なことです。一緒に働くのはイベントを成功させるためではなく、一緒に働くことで、友愛を深める。それが、国への贈り物となります。
サンガとして一緒に働くことで、皆の相互理解を深め、友愛を深めることができたら、それが皆さんへの贈り物です。ただ単に一生懸命働けばいい、ということではありません。そこに、常に喜びがなければ。

ですから、目的とそこへ至る手段とを差別しないでください。働きながら、計画を立てながら、喜びに満ちている。それが、もうすでにあなたは成功している、ということです。結果はどうあれ、皆で調和をもって働くことができれば、それこそが成功なのです。どうか、このことを大切にしてくださいね。』

『平和へ至る道はないのです。平和こそが道なのです。』

 

招聘準備(受付、会計、広報、各種イベントコーディネート、会場設営、音響・同時通訳機器手配・準備、海外参加者対応、通訳、翻訳、、、プロジェクトマネージメント等々)はもちろんのこと、来日時のボランティアさん(参加者受付、参加者案内・誘導係、子供向けプログラムサポート係、救急救護班等々。。。)だけでも、多くの方々のサポートが必要となります。

 

ご無理のない範囲で結構ですので、よろしければ、是非、お力添え頂けましたら、幸いです。

「何か、できること手伝いますよ!」と言う方は、是非、以下に、ご一報頂けましたら、幸いです。

 

次回のティクナットハン師来日招聘ミーティングのご案内など、個別にご連絡させて頂ければと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Contact

- お問い合わせ -

各種イベントやリトリート、その他へのご質問、ボランティア参加希望などがございましたら、こちらのお問い合わせフォームをご利用くださいませ。

 

事務局世話人より、3営業日以内にご返信致します。

 

※ 入力ミスによる返信不着が大変多くなっております。ご入力の際はくれぐれもご注意下さいませ。